タカラスタンダードから2022年8月、新システムバス「グランスパ」が発売になります!

まだ公式ページではカタログ等が公開されていないようなので、本日は一足早く画像で少しご紹介します。

(2022年7月27日追記:「さらに詳しく」追加しました)

シリーズ体系がリニューアル

これまでは「プレデンシア」「レラージュ」「エメロード」「ミーナ」のシリーズがあり、それがさらに「戸建用」と「マンション用」に分かれていました。

今度はすっきりしますよ!

こ、これはもしや個人的に好きな「ミーナ」がなくなるのか?!
と思いましたが、「グランスパ」の「ベーシックプラン」等に引き継がれそうなので一安心。

お値段の目安としては、ざっとこんな感じです。

「普及」クラスも充実していたのでよかったです。

ここからは何が変わったのか見ていきます!ちなみに、すごいですよ。

肩包み湯

左右にわかれたツインの水流が、体を包み込み、全身をしっかりあたためます。髪濡れや首もとへの水はねにも配慮した構造を採用。体も心も癒やされる、ワンランク上のバスタイムを味わえます。

他メーカーさんでお馴染み、肩にお湯をかける「肩包み湯」が搭載できます。

これは、水道代やガス代どうなのだろう?と常々思っていたのですが、お湯張り量を少なくし、その分肩にお湯をかけることで少ないお湯でもしっかり温まれる、ということを目指したようです。

なるほど。

さらに詳しく

こちらの「肩包み湯」は新たにお湯を出すのではなく、浴槽内のお湯を循環させる仕組みとなっています。そのため、長く浸かっている間にお湯が溢れてしまう、使用中に追加の光熱費がかかる、というようなことはありません。
しかし、浴槽内のお湯を循環させるということは、必ずしも清潔ではないお湯が機材内部を通過することになりますので、定期的な機材部の清掃が必要になります。
また、入浴剤の使用も不可です。

また、モーター音がしますので、分譲マンション等への取り付けはできません
基本的には戸建ての1階部分への設置となります。

ジェットバス機能

2つの穴から吹き出す泡の力で体をほぐす、ジェットバス機能をセットで搭載。肩包み湯の温浴効果と心地よいジェット機能を使い分けることで、極上の癒やしを実現します。

2つ穴のジェットバス搭載できます!

泡の量は3段階で調節することができます。

さらに詳しく

すべてのジェットバスがそうだと思いますが、使用中にそれなりの音がします
またこちらも、入浴剤の使用はお控えください

こちらもモーター音がしますので、分譲マンション等への取り付けはできません
基本的には戸建ての1階部分への設置となります。

うるぽか湯

タカラさんにもついに、マイクロバブルきました!

お湯にミクロの泡(マイクロバブル)をくわえることで、温泉のような白濁を実現。気泡がクッションとなって温熱刺激を軽減してくれるので、湯あたりもなめらかでおうちスパ気分を味わえます。入浴剤を使わず環境に優しいのもメリットです。

入浴剤いらないんですって。

ちなみにこちらはボタン式。
「マイクロバブル」のボタンでON/OFFします。15分で自動停止してくれるそうです。

さらに詳しく

「入浴剤はいりません」となっていますが、こちらも基本的に入浴剤の使用はできません

こちらもモーター音がしますので、分譲マンション等への取り付けはできません
基本的には戸建ての1階部分への設置となります。

オートウォッシュ

こちらも他メーカーさん人気機能「オートウォッシュ」つけられます!

お風呂から出たらボタンひとつで洗浄開始。家事にかかる時間を短縮し、お掃除作業による身体への負担も軽減できます。ゆとりの時間が増えてうれしい自動浴槽洗浄システムです。

さらに詳しく

こちらが、今回のリニューアルでタカラさん最もイチオシの新機能だそうです!
「二週間に1回は手洗いをおすすめ」となっていますが、本当にお掃除がいらないレベルできれいになる、とのことです。
また、洗剤は黄色のマジックリンを使用します。

こちらの機能は、戸建てでもマンションでも設置できます。
(場合によっては設置できない場合もあります。)

浴槽の種類・設置条件に注意

すべての機能がすべての浴槽に対応しているわけではありません
またお住まいの状況によって設置できない場合もあります
(詳しくはショールームにお問合せください。)

発売時期

2022年8月1日からお見積もりスタート

ショールームの入れ替えは8月24日頃を予定(ショールームによってはもう少し早そうです!)

以前より「組付費値上げのお知らせ」をしておりましたが、こちらの新商品は、8月中にお申し込みをいただいても、新しい組付費が適用されます。