ついに私も銘木屋さんに行ってきました!

テーブル材が欲しいなあというような話をしていたところ、こういうのは一度見に行くといいよ!と勧められたのが材木屋さんではなく、銘木屋さん。

日頃お世話になっている方に紹介していただいたのが岩槻インターの近くにある銘木屋さん「安岡銘木店」さん。

内部はこんなかんじです。

建材で「〇〇色」って木の名前がついているカラー名がよくありますが、その本物の色を知ることができます。

やっぱり本物の木ってすごいですね。

一枚板のもつエネルギーというかパワーがすごくて、なんだか圧倒されてしまいました。
正直、「いのち」をいただいているのだなというのを実感しました。
大切に使いたいですね。

「銘木屋さんはすごく高い」という噂をきいていたのですが、(物によりますが)想定外にリーズナブルでした。
(長い一枚板でも、お求めやすいものですと、数千円からあります。)

日々、なるべくサステナブルな生き方をしていきたいと思っているのですが、
お話しをさせていただいたお店の方、家具屋さん(加工してくださる方)の哲学にも大変共感できるものがありました。
これは私も買うしかない!

お店の方もみなさん本当に良い方ばかりでした。

家具屋さんもさまざまなことをたくさん教えてくださり、おみやげに栗の木までくださったので、これで私も天然木の時計を作ってみようかなと思っています。

以上、素敵な大人の社会科見学で、素晴らしい1日になりました!
ありがとうございました。