アイ建設は、福井コンピュータさんとダイテックさんの施工管理システム「現場プラス」を導入しています。

実は、本格的な運用開始からもうすぐ1年。

アイ建設は日々、新しいシステムを積極的に取り入れたいと思っているで、他社さんがどのように運用しているのかに非常に興味があります。
そいうことは、他社さんもきっとそう。
というわけで、今後はアイ建設の運用事例を公開していくことにしました。
(今後、LINE WORKSなどのレビューもしていきます!)

今後、外部の色々な方と情報交換してゆけたらと思います!

【こちらの記事は常時追加・編集していきます。】

Q
施工管理システムって何?
A

簡単にいってしまうと、一時期テレビCMなどをたくさんしていた「アンドパッド」が代表格です。
工程表、図面などの管理と共有、メッセージのやり取りが簡単にできます。

実は、施工管理システムとしては、2社目です。
初めは、コムテックさんのKizuku(キズク)を使用していました。

avatar
キズク、どうしてやめたの?

今思えば、なのですが、キズク使用開始時はやはりちょっと無理をしすぎだったかもしれません。

業者さんを招いて説明会なども開催しましたが、「正直、仕事が増えるだけ」や「何が便利になるのかわからない」という声が多く、浸透に至りませんでした。

それに、キズクのアプリは直感的に使いにくいところがあり、日頃パソコンやスマホを使い慣れている人にも不評でした。

今後、こういったシステムを使っていくなら、やはり乗り換えは必至、ということで、そこからかなり慎重に選びました。

実は、「『現場プラス』さんの説明に来てもらいました!」というような投稿をTwitterにあげたところ、「うちのシステムも検討してもらえませんか?」と同業他社さんから営業電話がかかってきたりもしました。

最終的には4社さんに説明に来ていただきました。

それだけ、冷静にどのシステムを導入するか真剣に検討しました。

avatar
アンドパッドなどではなく、なぜ「現場プラス」に?

以前から福井コンピュータさんの「Do!photo」を使用していました。
こちらは、現場の工事経過の画像をもれなく撮影して保管しておくためのシステムでした。

これまで「Do!photo」はしっかり運用できていたので、似たシステムなら抵抗なく乗り換えができるのでは?と思いました。

それにちょうど「Do!photo」がサービス終了ということで、最悪使いこなせなくても「Do!photo」の機能だけ使えばいいのでは?という結論になりました。

あとは何より、金銭的な問題です。

avatar
結局、現場プラス使いこなせてる?

使いこなせていると思います。

実は、職人さんたちとのコミュニケーション機能はほぼ使っていません。
専ら社内で活用しています。

結局、社外の人とのコミュニケーションは、SMS、LINE、電話、メール等活用しています。

avatar
メッセージのやりとりしないなら、何の機能使ってるの?

主に工程表と図面、上記の写真管理、そして労務管理です。

以前、工程表はエクセルを使用していました。
しかしこの時代、さすがにエクセルはないと思います。

現場プラスで工程表を作成する場合、既存の現場からコピーもできますし、便利なフォーマットも使えるので、「エクセルからの乗り換えに抵抗のある人」にも受け入れられやすいと思いました。

カレンダーや工程変更など、正直、エクセルよりもかなり簡単で、直感的に動かしやすいので、乗り換えたことによる社内での不満はありませんでした。

図面管理は、変更があるたびにダウンロードすればよいので、常に最新の図面をチェックできます。

やっぱり便利だなと思うのは、担当の現場監督に何かしらトラブルがあった場合、他の人がすぐ図面や詳細のチェックができることです。

avatar
施工管理システムで、労務管理?

初期の頃から推奨機能であったかはわからないのですが、労務管理を行なっています。

現場プラスで現場を登録すると、緯度経度を設定できます。
これにより、各社員のスマホの位置情報を用いて、現場での「チェックイン」が可能になります。

すべての現場と事務所、社員の自宅などテレワークをする場所を「現場」として登録し、移動する度「チェックイン」と「チェックアウト」。

メモ機能もついているので、「チェックアウト」時に入力し、日報も兼ねられるようにしました。

avatar
他に使っている機能は?

「掲示板」機能でしょうか。

実は、アイ建設は社内会議をすべてオンライン化しています。
各社員がそれぞれ現場や駐車場、自宅などで会議に参加します。

オンライン会議の場合、プリントアウトした工程表や図面を渡すことができないので、全員が現場プラス上で他の現場の詳細を見ながら他現場の報告をききます。

別に必要な会議進行のための会議資料のPDFを「事務所」の「掲示板」の「1日のみ」に設定して共有しています。

他に、以前はよくメッセージのやり取りをしましたが、現在は専らラインワークスを使用しています。

avatar
今後も「現場プラス」続けたい?他のシステムに乗り換えたい?それとも施工管理システム自体やめたい?

施工管理システム自体をやめたい、という気持ちは正直全くありません。
現状そこまでの不満はないので、他のシステムへの乗り換えも考えていません。

今の「現場プラス」は、値段もかなりリーズナブルで、使いやすいです。

それに後発ということもあり、「お客様の声」をわりと大切にしてくれます。
希望が多い機能に関しては、アップデートで対応してくれたりします。

avatar
専ら社内で活用していますが、入りたい協力業者さんもちろん大歓迎です!