先日、こちらの記事で「入れたいものが入らない」問題を取り上げた際に「新しい洗面所の整理整頓法については後日公開予定」と書いたので、公開します!

再びの担当者の拙宅撮影シリーズで、使用中の口コミも投稿したいと思います。

avatar
まずは全体像!

タカラスタンダードの「ファミーユ」間口60cm、「2段スライドタイプ」、扉カラーは「ライトグレー」です。

「ホーロークリーン洗面パネル」を向かって左側に設置。

(ミラーキャビネットは他社のものです。)

カタログでみると、これです。

Q
どうしてタカラスタンダードの洗面台を選んだの?
A

築年数のたった家にお邪魔した際に、木製のキャビネット扉の下の方が傷んでいる洗面台を多く目にすることがあります。

そこで、本当は海外メーカーの扉のないものを予定していたのですが、特別な工事の手配やもろもろの采配が面倒になってしまい(すみません)、引き出しがあっても便利かなということで、経年劣化しにくいホーロー製のタカラスタンダードを選びました。

Q
タカラスタンダードの中でも「ファミーユ」を選んだのはなぜ?
A

まず「エリーナ」には間口60cmのものがありません。
(間口75cm〜となります。)
はじめは「オンディーヌ」予定だったのですが、タッチレス水栓を考え始め「ファミーユ」も検討し始めました。

実は、築年数のたった家の洗面台を交換する際、解体してみると洗面台裏の石膏ボードがカビで真っ黒、ということが非常によくあります。
(ハイバックタイプでない洗面ボウルとミラー収納の隙間から水が入ってしまったことが原因と考えられます。)
「オンディーヌ」でもコーキングすれば、とかいろいろ考えましたが、最終的にいつもお世話になっている営業さんB氏が「洗面台は人造大理石いいですよ〜」というので、「ファミーユ」に決めました。

Q
あれ?ミラーキャビネットどうしたの??
A

すみません。
必要な家電が入らず、他社(海外メーカー)のものにしました。
特に、自動洗浄付きの髭剃りです。
これが入らないのはどうしても無理だったので、別のものにしました。

Q
実際に採用してみてどう?
A

お客さん皆に褒めていただくので、見た目としてもよかったと思います。
実はお値段はかなりリーズナブルだったのですが、確かに高級感あります。

日頃お客様にご提案させていただく立場として、正直、タカラさんにはもう少しミラーキャビネットのデザインをがんばって欲しいです …。

他、引き出しがごちゃごちゃ以外、特にストレスを感じていません。
(引き出しゴチャゴチャ問題は下記をご覧ください。)
しいていえば、もう少し大きいものがよかったですが、設置場所を考えると、ドラム式洗濯機を使わないわけにはいかないので、仕方ありません。

avatar
というわけで、今回特別に引き出し上段をお見せします!
(一部、モザイク加工を施しております。)

洗面台の上段の引き出しですが、各社各ラインともに多かれ少なかれ「想像よりも高さが低い」です。
洗面ボウルの深さがあるので、どうしても仕方のないことなのですが。
(必ずショールームでご確認ください!!)

引き出し内部もホーロー製。
せっかくなら何か収納ボックス等を使わずに使ってみたい!と思って使用していたら、このようになってしまいました …あああ。
強めにモザイクをかけています(笑)

わああああああ

そこで先日ショールームの方にご案内いただいた、こちらの商品を追加で購入。

結果、こうなりました。

「かくせるラック」と「間仕切り名人」の実力はなかなかでした。
今度は本当にちゃんと快適に使えます。

avatar
というわけで、タカラスタンダード製品をキッチンや洗面で採用予定なら、絶対この「便利な収納オプション」付けた方がいいです!!

こちらの収納オプションについては、後日また、特集を予定しています!